配線図GILSEEDへ戻る


■ スタンダードの場合
■ 他社セキュリティの場合
■ 他社セキュリティエンジンスターター付きの場合
■ 専用リレーの端子配置図について
■ マイナスコントロールのスモールライトにライトフラッシュ出力を配線する場合
■ プラスコントロールのスモールライトにライトフラッシュ出力を配線する場合
■ 1入力から複数のドアに配線する場合 (スタンダード時)
■ ドアロック・アンロックに配線する場合 (スタンダード時)
■ スライドドア開閉ボタンに配線する場合【(−)入力の場合】(スタンダード時)
■ イグニッションキーに配線する場合【(+)入力の場合】(スタンダード時)
■ 走行中にオートロック・アンロックで発声させない場合 (スタンダード時)




すべての配線図において、取り付け及び配線は作業を行なっている方の自己責任において行なってください。誤った取り付け方や配線方法により車両の破損、焼損、故障が起きましても弊社では一切の責任を負いかねます。あらかじめご了承ください。



スタンダードの場合先頭へ戻る

スタンダードの場合は配線された入力信号の変化を読み取って発声します。入力信号とイベントは以下の表のように対応しています。


スタンダードの場合、各入力によりイベントリスト、アミューズメント1〜8のセリフを発声します。
下記の表をご参照の上、配線を行ってください。

他社セキュリティの場合先頭へ戻る


パラサイトの場合、他社セキュリティの状態に追従してイベントリスト、アミューズメント1〜8のセリフを発声します。
下記の表をご参照の上、配線を行ってください。

パラサイト確認済みセキュリティはこちらをご覧ください。


他社セキュリティエンジンスターター付きの場合先頭へ戻る


パラサイトの場合、他社セキュリティの状態に追従してイベントリスト、アミューズメント1〜8のセリフを発声します。
下記の表をご参照の上、配線を行ってください。

パラサイト確認済みセキュリティはこちらをご覧ください。

専用リレーの端子配置図先頭へ戻る

専用リレーの端子は下記のように配置されています。


マイナスコントロールのスモールライトにライトフラッシュ出力を配線する場合先頭へ戻る


※ディスチャージタイプのライトやフォグライトの場合バルブやバラストなどが破損する可能性がありますので、ご使用はお控えください。

プラスコントロールのスモールライトにライトフラッシュ出力を配線する場合先頭へ戻る


※ディスチャージタイプのライトやフォグライトの場合バルブやバラストなどが破損する可能性がありますので、ご使用はお控えください。

1入力から複数のドアに配線する場合 (スタンダード時)先頭へ戻る


ダイオード4本を使って下記のように配線します。


ドアロック・アンロックに配線する場合 (スタンダード時)先頭へ戻る



スライドドア開閉ボタンに配線する場合【−入力の場合】(スタンダード時)先頭へ戻る



イグニッションキーに配線する場合【+入力の場合】(スタンダード時)先頭へ戻る



走行中にオートロック・アンロックで発声させない場合 (スタンダード時)先頭へ戻る



Bluetooth 配線図TOPへ戻る


■ 全体配線図
■ ドアロック・アンロック配線(タイプA プラスコントロール)
■ ドアロック・アンロック配線(タイプB マイナスコントロール)
■ ドアロック・アンロック配線(タイプC 極性反転方式)
■ パワースライドドア・パワーバックドア配線(1回路)
■ パワースライドドア配線(2回路)
■ イグニッション(IG)/アクセサリー(ACC)配線
■ 車速配線
■ ドア配線
■ センサーユニット配線




すべての配線図において、取り付け及び配線は作業を行なっている方の自己責任において行なってください。誤った取り付け方や配線方法により車両の破損、焼損、故障が起きましても弊社では一切の責任を負いかねます。あらかじめご了承ください。







ドアロック・アンロック配線(タイプA プラスコントロール)Bluetooth配線図の先頭へ戻る





ドアロック・アンロック配線(タイプB マイナスコントロール)Bluetooth配線図の先頭へ戻る





ドアロック・アンロック配線(タイプC 極性反転方式)Bluetooth配線図の先頭へ戻る





パワースライドドア・パワーバックドア配線(1回路)Bluetooth配線図の先頭へ戻る





パワースライドドア配線(2回路)Bluetooth配線図の先頭へ戻る





イグニッション(IG)/アクセサリー(ACC)配線Bluetooth配線図の先頭へ戻る













センサーユニット配線Bluetooth配線図の先頭へ戻る





すべての配線図において、取り付け及び配線は作業を行なっている方の自己責任において行なってください。誤った取り付け方や配線方法により車両の破損、焼損、故障が起きましても弊社では一切の責任を負いかねます。あらかじめご了承ください。

Bluetooth配線図の先頭へ戻る